出展をご検討中の方へ

TO EXHIBIT

  • ファッション ワールド 東京の出展社が増え続けている理由

    理由
    1
    商談・受注を目指した展示会

    本展は、PRのためのイベントではなく「商談・受注」を目的とした展示会です。

    このため、出展各社のブース内には、商談のための「テーブルとイス」を1セット以上おいていただく ことを徹底しています。
    その結果、出展社は来場者とじっくり商談することができ、大きな成果を上げていただいています。

    出展社

    下記のメーカー・商社・卸など

    • カジュアルバッグ
    • インポートバッグ
    • トラベルバッグ
    • ビジネスバッグ
    • 高級バッグ
    • 革小物・ポーチ
    • …など
    商談内容
    • オリジナル
      製品の受注
    • 新ブランドの
      披露・売込み
    • 価格・納期の
      打合わせ
    • 新規取引先の
      開拓
    来場対象者

    下記の バイヤー・MD・経営者デザイナー・生産の方

    • バッグ専門店
    • セレクトショップ
    • 百貨店
    • アパレルメーカー・SPA
    • GMS・量販店
    • ライフスタイル・雑貨店
    • 商社・卸・輸出入商
    • …など
  • 出展社の成果 (出展社アンケートより一部抜粋)

    ※2017年 春展、秋展
    (株)サンブランド インポートバッグ・量産バッグ
    • 事前に招待券を500社に送付し、40社とアポイントを設定。
    • 輸出入商、百貨店などから、3,000万円の受注見込み。
    (株)京彩 かごバッグ
    • 新規顧客開拓を目的に初めて出展。
    • 小売店、セレクトショップなどから会期中に5件120万円受注。
    • その他継続案件もあり、年間1,300万円の受注見込み。
    商談の様子
    商談の様子
  • 「水増し無し」の憲法

    弊社は下記原則に基づき、来場者数を厳正に集計します

    来場者数発表の基本理念
    • 1.来場者数の水増しをせず、正直に発表します。これは出展企業に対する義務であると考えます。
    • 2.数字の水増しは、見本市の内容の偽装であり、出展企業に対する詐欺行為であると考えます。
    • 3.見本市の終了直後に、来場者数だけでなく、「集計方法」も厳密に文書で発表します。
    数え方の三大原則
    • 1.会場に来場し、登録の際に受付で提出された名刺1枚を、1名と数えます。
    • 2.一度登録した人が会期中に何度来場しても、1名としてしか数えません。
    • 3.出入口を通過するたびに集計機械などで数える方法は、実質上の水増しと見なします。
      したがって、そのような集計方法は採用しません。
  • まずは資料請求(無料)をお申込みください

    以下の資料を無料でお送りします。

    • ・前回 来場者リスト
    • ・前回 出展企業一覧
    • ・会場レイアウト図
    • ・出展費用 見積り
    • ・ブース装飾プラン
    • …など

当ウェブサイトは、運営と効用の改善のためにクッキーを利用しています。クッキーについての詳細、利用目的や管理方法は、プライバシー&クッキーをお読みください。尚、このサイトを利用するにあたり、あなたはクッキーの使用に同意していることになりますのでご留意ください。